2016年6月29日水曜日

梅雨とともに

あまり時間があかないうちになにかしら書いておきたいとは思ってたんですけど、どうにも手軽さの面で無駄うちにツイートしてしまっている次第です。

こちらをご覧の方がその中にいらっしゃるかどうか不明ですが、先日のななくオンリー大変お疲れ様でございました。スペースまでお越しいただきました方々ありがとうございました。

開始すぐは併催のオンリーの活気もあわせてなんかすごい人でしたね。去年よりは会場自体が広くなって(というか天井が高くて)よかったのですが、それでもあの中でお越しいただけた戦士たちほんとすごいなと思いました。
スペースも当日ご覧のとおりかなり圧縮していた感じで、実のところ机の内側がそれほど広くなかったので(緩い表現)、それぞれがそれなりの荷物をもって参加していて、そのうえで端まで行かないと外に出れない状態だったのでうかつに動けず、みたいなところで気力/zeroでした。すみません。

ただ当日に向けて、新刊の内容も含めてかなりがんばってやってみたので、お楽しみいただけたとのお声をいただき大変うれしいというか、描いてよかったと思いました。ご感想も、たくさんいただいたりして、読み返してはうめいています。自分ではなかなかこう、あらわせられないです。言葉のセンスがよいとか、とりあえず今まででそんなに言われたことのないお褒めのコメント等、頑張ったというにふさわしく色々と、ありがとうございます。うまい事言えません。

ちなみに当日の新刊サンプルはこちらです(再版委託予約受付中


そして当日はよく晴れていたけどそのあと今日までは関東はあまり天気がよくなかったので、すっかり疲れの重みに耐えかねて三日が過ぎました。会社も今はちょっとだけ暇なので、体力は減らないけどやることないのもそれはそれであまりにもアレだなあとは思いつつ。
また個人的な体調のリズムで、夏場は不眠気味で冬場は仮眠気味(当人比)なので、つまり夏場は不眠気味でしてこう、メンタルリセットできずにダブル・トリプルパンチ的な感じです。
イベント終わったらこれもあれも片づけようと思ってたくせに特段何もできずに三日を浪費するとやっぱり気分も下がるもので、ちょっと頂点に達しかけたので勘案のすえコーヒーを飲んで帰るにいたりました。コーヒーだけだよ…まるいわっかのもコーヒー(仮)だよ…夕飯前とか知らないよ…


まあなにせ、いい息抜きになりました。夕方のどとーるめっちゃやばい。あのゆったり感なんなんでしょうか。ぼんやり色々ブログとか見てて、自分を自分で肯定することがなかなかできないなあと思い返しつつ、そんなわけだから自分以外の誰かから肯定してもらうのって、本当に難しいものだなと思いつつ。たぶん一生かかってでもそうそう得られなさそう。難しい。

普段から色々と取るに足りないことを頭の中で追及してるので、いつも脳が疲れているなあと感じるわけですが、たまーになんか強制的に電波の届かない温泉宿とかに3週間くらい監禁してくれないかなと思わなくもないです。難しいですけど。

てか、そもそも、5月の疲れがとれないうちに梅雨入りしていて憤慨したのですが(?)梅雨明けはいつなんだろうと思います。夏コミは個人サークルは不参加ですが、お手伝い先が三日目に受かっているので、そこにちょっと噛ませてもらいます。

とりあえず某お申し付けで、ベーコンと手羽元を頼んだのでそれでちょっと気力をつないでいきたい。


今日は普通の日記でした。

2016年5月28日土曜日

今年はブログちゃんと書くよな!って言ってて

やっぱりもう夏が見えかけてる…三日坊主以下…バカなんじゃないの…?ってなってました。いずみやみそのです。ことしもそういう感じです。
年始イベント参加以降公私ともにどったばったしてまして、無事連休においての連チャンイベント参加等もおわりました。お越しいただいた方がた本当にありがとうございました。次回は6月の「ななくっ」にむけて準備しております。一応、5月のティアのほうは手作り製本にて、砲雷撃のほうはアンソロ主催で、頑張りました。


ティアのは通販予定ありませんが、アンソロは今日明日くらいから書店委託開始かと思われます。お見かけの際はぜひ!→メロンさんの通販ページ

夏コミは個人サークルでは申し込んでません。さすがに6月やって夏は全力出せない…ちょっと休んだほうがいいじゃろ…みたいな。ただまあいつものお手伝い先サークルさんが当選していたら3日目に売り子ゆくかなー、くらいですね。あとはどこかお呼びがかかるようであれば。

今年の9月で関西→関東転居して丸3年で4年め突入ですが、慣れたか?っていわれたら去年はたしか健康診断にいくのに山手線反対周りに乗るとか、平気でやってますので、相変わらずです。だからめったにソロで活動をしていません。つーか土日も予定があるか連れがいなければ家ですごしておわってしまう…買い出し済んでればもういっぽも、玄関先へすらいかないのでなんていうかおうちサイコー。

こっちで新しく、オタク関係以外で交友関係ってそんなことは…派遣先でご一緒したかたで大変気の良い方がいらして、そのかたとはしばしばご連絡をとっていますけれども、地元を離れてしまえば地元の旧友とも「じゃあ飯でもどないや」というわけにもいかず。

もともと人ごみ苦手なので。コミケ会場はプラマイで高揚感プラスだしもう慣れたつもり(その割に顔が殺気立つ)そりゃおうち最強になるやろ。インターネットオタク活動最高。春イベはE4までかな。FGOはアンデルセンが大変好きなのでお察しです。
そういえば今日ウィンドウズ10にしてみましたが特に何もないですよ。マザボが非対応だったらやばいとかあるので、ちゃんと調べておこうな。

適当に書いていますが今年はいろいろと、それこそ10年前くらいから今年のいままでかかってリアルライフ軌道修正してたというか、まあいろいろと自分でかついだ荷物をがっつり背負って色々やってたんですけども、無事ほぼすべて投げ捨て完了したので、ようやっとすっきりしています。たぶん10年前くらいのmixiあたりから付き合いのある方に「まだ生きとったんかいワレ」っていうリアクションもらっても仕方ないほどの激動っぷりでしたが、まだ生きてきてしまった・・

とはいえ、もうむやみに元気な年代もすぎたので、はつらつとはいきませんけど、ほどほどに楽しいことをやっていけたらいいなと思うわけです。

健康上の問題としても追加点(?)特段ないなー、あえて言うなら低気圧とか無理めです。小心者なのは相変わらずなので大丈夫です。
他あるとしたらなんか全体的に見えづらいんですけど、視力落ちてるのか脳が死んでるの?どっちも?老い?

今ブログの下書きこのサイズでないと見づらいなーっつってメモ帳の設定変えてるんですが、(つたわる?)



いや確かに乱視だし整数ではない(去年0.9とか0.8とかだった気がする)んですけど。ぼやけるっていうよりは焦点が合いづらい見づらい(としか表現しようがない)んですけど。
どうなんだろ。

まあともかく色々片付いたし、時折ぶつぶつ書いていきたいと思いますので気が向いたらお付き合いください。
あと最近書いたやついくつか。艦これアカウントは多すぎるので割愛じゃ!

純黒よすぎたんだけど(キレ気味)

リクエストで書かせていただいたもののひとつです。お気に入り。

2016年1月29日金曜日

17年くらい前に生まれたらしい


これなんですけど。
何や誰やと申しますと、漫画のキャラです。誰のって、わたしのです。
いつ描いたの?→1999~2001年ごろです。年のころは高校生くらいでしょうか。
でしょうかっていうか、高校生でした。逆算すると今のアレがアレでしょうけど、
いまさらどうしようもないよ若返れもしないですからね。うん。

去年でお預かりしていた案件や定期的にお世話になっていた件もふくめ、
全て納品したり終了させていただいたりなどして、お仕事というか
「なるべく優先してしなければならない」作業はなくなりまして。
なので今年のはじめからわりと、好きなものを好き放題妄想したり描きちらしています。
ようやっと何か、何も気にすることがなく描けるタイミングが来たなあというところです。

私はどうも、財布が心もとなかったり体調が整わなかったり、ようはどっかに余裕がないとほんとに何ひとつ落ち着いてできないやつでして、絵もほんとそんなかんじで。

年々荷物を減らしてはいってたんですが、思い切って去年すべてちょっとがんばって、やりたいことをやりつつ一気に完了させてしまいました。
だいぶ消耗したんですが、おかげさまで、下手したらようやっと、ほんとに今。
人生で(描くことについては)一番余裕があるんじゃないかなあと思います。

そんなターンが来たということでようやく重い腰をあげてコミスタ→クリスタ移動のために練習というか、とにかく毎日なんか触ろうと思って色々やっております。


イラストの話。
おおよそ15~17年前に、一生懸命日々を費やした、今の私にとってとても大事な位置をしめる作品です。ノートに鉛筆で描いてたんですが最終的に24冊かそこらで完結したような。私の学生時代3年間はずっとこのキャラクターとともにありました。残っている形が形なもので、なかなかそのままご披露できる機会はなさそうですけれど、ノリは今よりはおとなしいけど大差ないです。多分。

ボケとつっこみの男女ペアっていうのはほんと未だに通じる何かがあるよなワイ性癖にたいして一途すぎんよ。


ていうか、上の落書き描きたかったというのが先にあったので結局書くことがとっちらかっとるな


近々ピクシブに過去作「次の満月が昇るまで」シリーズをアップしたりを予定していて、オリジナルのほうも少しずつやっていきますが、春にかけては5月の砲雷撃戦でプチアンソロ企画。ティアではまた読みきりとエッセイをできれば1冊ずつ。
6月に七駆オンリーがあるのでそちらも。
ひとまずはそこのあたりに向かって制作を進めていこうと思います。

ではまた次のタイミングで。

2016年1月21日木曜日

2016年は

ちゃんとなんでもいいから書いて行こうと思って、
早速テンプレからいじったんですけども、
なんかかわいらしいのがあったので、これ幸いと思って。

 まあ何年ぶり、10年くらいぶりにCSSだのなんだのソース見たんだろうか。そんな気がする。

 とりあえずもうお借りしてきたものをちょちょっと変更するだけさせてもらってギブアップです。またおいおい変更をしていけたらと思います。

ええとこのブログらしきものも3年くらいやってるのか。関東にひっこして半年後くらいに作ってちまちま書いてて、それだけ長いのに数記事しかないという。いや、ツイッターがさ・・・ツイッターが悪い・・・悪くはないけど・・・悪くはないんですよ、悪いのはワイですわ!

というか果たしてこれ見てもらってるかどうかもわからんです。

さて2016年になり、なんやかんや身辺もかわりました。 あとツイッターのアカウントも前記事で申しておりましたとおり変更いたしました。
描き初めなんてなもんも描きました。

年末年始の作業ラッシュイベントラッシュも無事皆々様のおかげでのりこえられました。ありがとうございます。この間の砲雷撃戦でも、沢山足をお運びいただいてとても嬉しかったです。
次回は5月のティアと砲雷、6月のオンリー申し込み予定です。
夏コミはスケジュール的に厳しいかなと思いますがまだ検討中。




↓以下まとまらない散文

作家のモチベーションは感想だ、なんて話は
ここんとこひっきりなしに言われて久しいですけど、
ほんとたとえばアレなんですよ。

 みんな描くところ創るところ、までは誰しも「描きたいから描く」んだと思いますし、
年季の入った同人作家なんかは特に、ひとまず願ったとおりの仕様で本にしてえ・・・!!みたいな欲望もあると思います。インクはこれ、紙はこれ、なんて具合に。オプションどんどこ積んで。

ただまあイベント出て、「前回よかったからまた来ました」っていうのがあって。
もしくは当日特にそういうのがないけど、イベント後に「買いました、読みました」
っていうお声があって。

どっちもはもとより、できればどっちかだけでもあると、
「作った!どこのどなたか知らない人を、自分が楽しませることが出来た!!」
っていう嬉しさがはっきり自覚できます。売り上げ冊数でも察しはできるけど
はっきりとはわかりづらいので。
その出した1冊1作がたしかに存在するというか、自分が補強されるというか。

そういう心強さがあると、自信が沸く訳で、
そうすると意欲もあがるというか。まあ要は、また作れるわけです。

同人活動やるくらいの人は
そもそもそういう活動が【好きなこと】なので
ほっといてもどこかにモチベーションを得て、
ちまちま続けていってるかと思うんですけど、
自分でまかなえるエネルギーなんかやっぱ限界があるので、
応援をいただくとそれになんか力が上乗せされるわけです。
なので、いずれ終わるにしても「より長く」続けることができるというか。
好きな作家さんに応援するというのは、
「より長く」の部分に臨時の追加で燃料を入れるイメージ。

ちなみに、応援を臨時追加のものでなく、直結の燃料にしてる人もいらっしゃるかと思いますが、
直結にすればするほど、反応がないと進めなくなるので
長続きできないというか、ご自身がつらくなるような気がする。
別ルートの燃料を少しもっておくと、どうなっても楽だとは思うけど、どうなんでしょう。


私自身ですが、応援の言葉をいただくたびに
「よ~~~~~~~しがんばってホイホイ描くぞ」ってなってるので
つまりはとても嬉しいです。
つか、多分根っこがおせっかいなので、うれしがってくれると、どんどん調子に乗りますよ。

まあ、私のようなやつは、暇さえあれば自分で妄想を燃料にしてるんで、
ほっといてもどこかで何かしら描いてるとは思うんですが。
自己満足の袋小路にいくと、あるところで急に孤独に気づいて
死ぬほど描けなくなるので、しばしばMPを回復させなければならず。
そんなときにタイミングよくご反応いただけると本当にありがたいものなのです。
 そうやって救われたことが、何度もありました。


承認欲求とか難しい言葉で定義してまで、
かっこ悪いと自分を責めるのもなんだし、
(概ねよそからかっこ悪いといわれるよりは、
自分をそうやって責めてぐるぐる回っている作家さんのほうが多いと感じます)

創作でなくても、勉強や仕事でも、
自分のやってることに自信を持ちたいって普通のことだと思うし、
あんま捩れて拗ねても進めないしいいことないし。
 (とはいうものの、作品を出し外界と広くやり取りする場と、
自分の考えなどの話をしたりする場は、分けておいたほうがいい、
とは心底思います。その話はまたいずれ)

好きなことを楽しくできるうちにやれるだけやっておかないと、
あっという間にできなくなるので、リアルタイムを大事に活動していけたらなあ。
今日は何曜日、今は何時だ。などと言っていたら、もう深夜だ。


もしかしたら、来年、もしかしたら一瞬あとには、状況が変わってたりして。
命があろうが、健康であろうが、
どうにも作品だけはもう描けないとかいうことがあるかもしれない。

そうなったらそうなったで仕方ないけれど、
マンガにかぎったことではないんだけど、
そうなるまえにできるだけ沢山楽しんでおきたい今日この頃であります。



さすがツイッターに慣れると大変まとまりませんでしたね・・・。
練習していこうな自分。

2015年10月17日土曜日

半年ごとの更新だったような気がした

全然そんなことはなかったですね!
ブログではご無沙汰しております。いずみやみそのです。

2月のコミティアのあと5月のコミティアにも出たのに、全然まとめたりしてなかったです。
そして5月のティアの作品をピクシブに公開するような時間も経っているのにもかかわらず、
また夏コミに受かり夏コミが終わり、秋のスパークに出たりしているのに
近況どころではありませんでした。何回か折れましたが大丈夫そうです。


5月コミティア新刊「好きの城」※全編公開中

7月ななくっ!新刊「グッドタイムコミュニケーション!!」

8月夏コミ新刊「創作提督図鑑」「うちの鎮守府の話をします」

図鑑はメロンさんで委託中→創作提督図鑑


10月スパーク新刊「星になれたら」




こんな感じでやってました。 めっちゃくちゃ頑張ってないですか今年。
いや一冊は企画だし計算に入れるのはアレですが。

 そういえば今のメインツイッターアカウントですが、近日中に引っ越します。

 DM等の連絡用にしばらくは残しておきますが、もうだいぶたつしそろそろ気分をかえていこうかと。 もしお見かけの際は宜しくお願いします。

 あと、来年は私事もあり夏か冬かコミケは出ない気がします

夏は多分控えるのではないだろうかと思いますがどうなのであろうか

描いたり買ったりしないとしんでしまうやつなので 何かしらイベントには出たいですオンリーとか。

About